ノルマンディーへの旅 2006年8月27日〜28日 - Normandy landing site

今回旅のはじまりも後部座席の大輔&姫です。今回は同居人(♂)待望のノルマンディー上陸地点へ1泊の旅です。
ほとんどの欧米人にはノルマンディー上陸という出来事にかなり強い思いがあるようです。
日本では戦争のことは悪い思い出として早く忘れ去りたいという気持ちが一般的なようですが、
戦争の思い出を風化させずに、将来への教訓としていきたいと言う姿勢ももっとあって良いと思います。
そんな思いを抱きながら、今回は戦争の歴史の一端に触れる旅です。



まず行ったのがLongues-sur-Merの海岸。
ドイツ軍が防衛の為に築いたコンクリートの建築物が点々と残されています。





敵の船を攻撃する大砲。

  

左下は海岸際に立てられた見張り台です。穴が開いているのは攻撃された跡のようです。
右下はカナダの兵士達の墓地です。
    

平和がいちばんだよね、大ちゃん、姫ちゃん。
大輔が平和を祈念しておしっこ。

 

次へ